アンネの日記が破られる本当の理由と犯人像

この記事は2分で読めます

Sponsord link
annne日記

不思議な事件がおきてますね。

図書館や書店に置いてある「アンネの日記」及び関連本を次々と本の中身を破っているみたいですね。

TVやインターネットを見る限り色々な見解が見受けられますが、僕なりの考察をまとめてみました。

トレンドニュース ブログランキングへ←←←応援クリックお願いします。

 

事件の現状

東京都教育委員会の発表によると、これまでに都内5区3市にある38の公立図書館で、計308冊のアンネの日記関連の被害が見つかっているそうです。

308冊もの本をよくバレずにアンネの日記を破って回りましたねぇ!本当の犯人は、一人の犯行なのか?それとも複数犯なのでしょうか?

調べてみる限り、他の県域での犯行の報告がありませんね。都内を中心にっていうより事件は都内で起きてますね。

犯人像

ネットの掲示板や報道の中での”犯人像”は、「韓国人」ではないか!と声を荒げていますね。

なぜアンネの日記を破った本当の犯人の犯人像が、韓国人なのか?

これは、在日工作員が組織的に今回の犯行に関与し、日本の右傾化をイメージとして世界に知らしめようとする宣伝戦略。

という事だそうです!

みなさん、そう思います?

僕は、そうは思いませんでした。

なぜか?

だって、命がけで国を動かそうとする人間(工作員)が、たかだか図書館に置いてあるある本や、本屋さんに置いてある本の1、2ページビリッて破ってる姿想像できます?w

これ国のためになるって本気で考えて「よっしゃ今日も良い仕事したぜ!」

とか言ってる工作員がいる国なんかあったら、もう終わってますね。

僕が、もしも工作員の上司で、工作員から「今日もアンネの日記破ってきました!」なんて報告

受けた日には、「もうお前国に帰っていいよw お前のビザも破っといてやったけどw」って言っちゃうレベルです。

アンネの日記を破った本当の犯人は?

正直なところ、分かりません。というより捕まっていないので動機も人種も何もかもが捜査して

いる警察でないと分かりません。これが、現実です。

あえて推理するならば、こんな感じでしょうか。

【単独犯の場合】

■生息地:都内のみ回っているという事は、都内在住者の可能性が高い。

■人種:たぶん日本人。

■年齢:20歳以上

■職業職業不定

■性別:男

■犯行理由「仕事が決まらずむしゃくしゃしてやった。」

【集団の場合】

■生息地:都内のみ回っているという事は、都内在住者の可能性が高い。

■人種:たぶん日本人

■年齢:13歳~19歳の中学生・高校生の集団。

■性別:男女混合

■犯行理由「試験でアンネの日記の問題がでて難しくて解けなかった。むしゃくしゃして破って回った。何件か回って破ったらTVで取り上げられて有名人になったつもりになって友達とスリル感覚で破って回った。」

結局のところ、こういうところで落ち着くんではないでしょうか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武田スッキリ
  2. PM2.5
  3. レモネード販売ザック君
  4. bitcoin
  5. soredemo.png
  6. 新宿焼身自殺
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

  1. youtube

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。