エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス圧倒的演技力の理由

この記事は2分で読めます

Sponsord link
シャーロット・ケイト・フォックス

朝ドラ『マッサン』で、エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんの演技力が凄すぎると話題になっています。

日本での活躍はまだこれからなのに何で??って感じですよね。

どうして圧倒的演技力だと言われているかをご紹介しますね^^

プロフィール

シャーロットさん

■名前:シャーロット・ケイト・フォックス(Charlotte kate Fox)

■生年月日:1985年8月14日

■出身地:アメリカ合衆国・ニューメキシコ州(現在ノースカロライナ州在住)

■身長:167cm

■出身大学:サンタフェ大学

ちなみに、『マッサン』のエリー役については、海外のオーディションサイトを見て知り、応募したようなんですね。

しかも、日本には来たこともなく、日本語も全く話せないままオーディションに臨んだそうなんです。

これってすごくないですか?

言葉が全く分からない異国の地で日本語で演技をするにも関わらずオーディションに応募するという・・・・

きっと彼女には、チャレンジ精神と、言葉が通じない海外であっても通じる演技力が自分にはある!

と自負していたんでしょうね。

本当に素晴らしい女優さんなんだなと思います。

圧倒的演技力の理由

シャーロット・ケイト・フォックスさんの圧倒的演技力の理由は、

サンタフェ大学で、演劇ダンス専攻で学士を取得している。

ノーザンイリノイ大学で、修士を修了している。

演劇スクールのステラ・アドラー・スタジオNYで演技とダンスを学ぶ

女優として、舞台や独立系の映画を中心にキャリアを積んできた。

シャーロットさんは、2つの大学で学士と修士をとってるんですよ!?

すごくないですか?

しかも、あのステラ・アドラー・スタジオNYでも学んでいるなんて・・・

まさに歌とダンスと演技のスペシャリストですね。

ステラ・アドラー・スタジオNYってすごいの?

ステラ・アドラーさんというアメリカの女優さんが創設者の演技指導学校なんですが、

彼女の指導法は、「俳優が文章から学び、想像した状況を信じることが出来れば、

脚本にある感情が自然に表面化する」という考えを根底にしているようなんですね。

すごさが伝わえずらいですが、この演技指導学校で学んだ俳優の中に、

■ロバート・デニーロ(『ゴッドファーザーPARTⅡ』『キリングゲーム』出演)

ロバートデニーロ

■マーティン・シーン(『アメイジング・スパイダーマン』出演)

マーティン・シーン

■ロイ・シャイダー(『パニッシャー』『ジョーズ』『ジョーズ2』出演)

ロイ・シャイダー

■ビンセント・ドノフリオ(『メン・イン・ブラック』出演)

ビンセント・ドノフリオ

■マーク・ラファロ(『アイアンマン3』出演)

マーク・ラファロ

■ベニチオ・デル・トロ(『マイティ・ソー』出演)

ベニチオ・デル・トロ

 

以上のような大物俳優を多く輩出している学校だという事を分かってもらえたかと思います。

最後に

シャーロット・ケイト・フォックスさんの日本での活躍は、朝ドラ『マッサン』をきっかけに

これから超期待していきたいですね。

やはり夢やチャンスを掴む人間ってみな、何かを「やり続けた」事なんじゃないかと僕は思います。

彼女もまた、歌や踊りそして演技を「やり続けた」事が、言葉も全く分からない異国の地でのビッグチャンスをものにした最大の要因なんじゃないのかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ

あなたへのオススメ

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

新品価格
¥1,728から
(2014/6/18 14:32時点)

一流の人に学ぶ自分の磨き方

新品価格
¥1,620から
(2014/6/18 14:33時点)

世界一わかりやすい英語の授業4 [DVD]

新品価格
¥10,268から
(2014/6/18 14:35時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BORDER
  2. amuro
  3. 二階堂ふみ2
  4. 渡辺麻友サムネ
  5. かよぽりす3
  6. 塩村文夏
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

  1. youtube

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。