つんくauCMのガラガラ声の原因が、咽頭がんが原因と判明!

この記事は2分で読めます

Sponsord link
つんく

つんく

音楽プロディーサーのつんくさんが、auのCMで注目を集めていましたが、以前からネットなど

では、「つんくのガラガラ声が心配」「ガラガラ声大丈夫か?」などと喉の心配をする声が

あがっていましたが、ガラガラ声の原因が、咽頭がんであると自身のツイッターで報告がありました。

咽頭がんってどんな病気?

ちょっと難しい話になりますが、僕なりに分かりやすく解説します。

■種類

咽頭がんは上咽頭(じょういんとう)がん、中咽頭(ちゅういんとう)がん、下咽頭(かいんとう)がんに分かれます。

■場所

咽頭がん

上咽頭は鼻の突き当たりで、前方は鼻腔になります。上咽頭がんでは頸部リンパ節転移も多く、様々な症状を示すそうです。

中咽頭は、上咽頭の下方部分で、扁桃腺があります。舌の付け根の反対側ですね。

下咽頭は、中咽頭の下方部分で、食堂入り口部までが範囲なんだそうです。

中咽頭がんや下咽頭がんでは、食道がんとの重複がんが多いのが特徴のようですね。

■症状

①上咽頭がん

頸部腫瘤(けいぶしゅりゅう)と耳の症状が最も多い症状だそうです。耳が詰まる感じや聞こえが悪いといった症状になるみたいです。

②中咽頭がん

咽頭通や嚥下通、のどのはれた感じなどが多くみられる症状のようですよ。頚部リンパ節も腫れるようです。

③下咽頭がん

のどが詰まった感じや咽頭の違和感に始まり、声のかすれなどの症状がでるそうです。進行すると、食事が通らなくなります。頸部リンパ節も腫れるそう。

以上を見る限り、ガラガラ声になっているという事と声帯にがんが見つかったという事を踏まえると、つんくさんは下咽頭がんの可能性が非常に高いのではないでしょうか。

治療法は?

もし、下咽頭がんだった場合はどんな治療になるのでしょうか。

調べてみたところ、咽頭喉頭食道摘出手術(いんとうこうとうしょくどうてきしゅつしゅじゅつ)と

いう下咽頭と伴に咽頭を摘出する手術を行い、大胸筋皮弁などで下咽頭を再建する方法をとる場合が多いようです。

その場合には、喉頭がんと同様に喉頭も全摘出するので、永久気管孔となり音声機能を失ってしまうそうです。

こうなってくると、音楽プロディーサーという事もあり今後の仕事がとても心配になってしまいますね。

しかし、もし早期発見での咽頭がん(表在がん)であれば、内視鏡での切除ですむ場合もあったり、放射線治療で小さくしていく治療も存在する場合もあるそうです。

その場合は、声は失わなくて済むのではないでしょうか。

今後の活動は?

つんくさんの、今後の活動については、今後しばらくタレント活動は休業。治療に専念し、一日でも早い復帰を本人は望まれているようです。

僕も一人のファンとして是非復活してほしいと思っています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 水川あさみ
  2. 橋本環奈
  3. シャーロット・ケイト・フォックス
  4. horikitameiku
  5. 藤本みきグアム②
  6. 後藤真希サムネ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

  1. youtube

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。